トピック
    統合取引アカウントにおけるマージンモードの違い
    bybit2023-07-03 06:42:15

    統合取引アカウントは、分離マージン、クロスマージン、ポートフォリオマージンの3つのマージンモードに対応しています。

     

    クロスマージンモードがデフォルト設定になっていますのでご注意ください。

     

     

    関連資料

    取引ルール:強制決済プロセス(統合取引アカウント)

    ポートフォリオマージンのメリットについて

     

     

     

    3つのモードの主な違いは次のとおりです。

     

     

    分離マージン

    クロスマージン

    (デフォルト)

    ポートフォリオマージン

    利用者のタイプ

    現物およびデリバティブトレーダー

    現物およびデリバティブトレーダー

     

    プロのデリバティブトレーダー

    サポート対象商品

    現物

    USDT無期限

    USDC無期限・先物契約

    現物

    マージン取引

    USDT無期限

    USDC無期限・先物契約

    オプション

    現物

    マージン取引

    USDT無期限

    USDC無期限・先物契約

    オプション

    基準要件

    なし

    なし

    純資産1,000ドル相当以上

    ポジションモード

    ワンウェイモード

    ヘッジモード

    (USDT無期限のみ)

    ワンウェイモード

    ヘッジモード

    (USDT無期限のみ) 

    ワンウェイモード

    証拠金率(アカウントベース)

    該当なし

    必要証拠金率

    維持証拠金率

    必要証拠金率

    維持証拠金率

    資産モード

    単一資産モード

     

    例えば、USDTはUSDT契約の取引にのみ使用でき、USDCはUSDC契約の取引にのみ使用できます。

    複数資産モード

     

    デリバティブ取引を行う場合、担保資産はすべてドルに換算されます。


     

    複数資産モード

     

    デリバティブ取引を行う場合、担保資産はすべてドルに換算されます。


     

    レバレッジ設定

    ロングポジションとショートポジションに異なるレバレッジを設定可能

    ヘッジされたポジション(ロングポジションとショートポジション)には、同一のレバレッジのみ設定可能

    該当なし

    強制決済価格タイプ(デリバティブ)

    実際の強制決済価格 

    推定の強制決済価格

    推定の強制決済価格

    強制決済トリガー基準

    マーク価格が強制決済価格に達すると強制決済が開始される。 

    強制決済は維持証拠金率が100%に達したときに開始される。

    強制決済は維持証拠金率が100%に達したときに開始される。

     

    現物マージン取引に対応していますか?

    いいえ

    はい

    はい

    デリバティブポジションの損益を相殺できますか?

    いいえ

    はい

    はい

    未実現利益を利用して新規ポジションを建てられますか?

    いいえ

    はい

    はい

    自動証拠金補充機能に対応していますか?

    はい

    いいえ

    いいえ

    借入に対応していますか?

    いいえ

    はい

    はい

    マージンモード間の切替基準

    クロスマージン/ポートフォリオマージンモードから分離マージンモードへの切り替え:

     

    1. アカウントにオプションの注文もポジションもないこと

    2. 現物マージン取引注文がないこと

    3. アカウントに、ポジションマージン必要額を補充するに足る十分な資産があること

    4. 現在、借入がないこと 

    5. 現物マージン取引が無効になっていること

    6. 現在、USDT無期限またはUSDCの契約ポジションを保有している場合、シンボルのマーク価格が切り替え後ポジションの強制決済価格を下回らないこと

    分離マージン/ポートフォリオマージンモードからクロスマージンモードへの切り替え:

     

    1. 必要証拠金率は、モード切り替え後、80%以下でなければならない

    2. ヘッジされたポジション(ロングポジションとショートポジション)に使用されるレバレッジは同じでなければならない

    分離マージン/クロスマージンモードからポートフォリオマージンモードへの切り替え:

     

    1. 必要証拠金率は、モード切り替え後、80%以下でなければならない

    2. アカウントにヘッジモードの注文またはポジションがないこと

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ