トピック
    委託運用サブアカウントのご紹介
    bybit2022-06-28 11:59:06

    委託運用サブアカウントのご紹介

     

    Bybitでは新たなアカウントタイプである委託運用サブアカウントが導入され、資産管理のためにプロフェッショナルな取引チームに依頼し、資金を任せたいという投資家のニーズに応えます。

     

    資家は複数の委託運用サブアカウントを作成し、異なる取引チームにそれをリンクします。取引チームは複数の委託運用サブアカウントを利用して、注文や取引履歴を含む取引戦略を開示することなく、異なる取引戦略を実行することで投資家の資産を管理します。

     

    投資契約は、投資家と取引チームによりオフラインで締結されることにご注意ください。Bybitはいかなる投資アドバイスや取引の提供には関与しません。

     

    委託運用サブアカウントの特徴やその制限は以下になります。

     

    委託運用サブアカウントの特徴

    投資家

    取引チーム

    • 異なる取引チームに資産管理してもらうため複数の委託運用サブアカウントに資金を柔軟に割り振ることが可能です
     
    • いつでも委託運用サブアカウントの資産を確認できます
     
    • 委託運用サブアカウントによる取引では、取引チームのVIP取引手数料率が利用可能です
     
    • 委託運用サブアカウントはお客様の管理で作成でき、取引チームからのリンク設定、リンク解除が可能です
    • 複数の委託運用サブアカウントにわたり、異なる取引戦略で投資家の資産を管理します
     
    • 取引API機能がサポートされま
     
    • 取引戦略のプライバシーを保護するため、注文および取引履歴は取引チームによってのみ閲覧可能です
     
    • 共有されるVIP取引手数料率は取引チームのメインアカウントにより管理されます
     
    • 取引高は取引チームのメインアカウントにクレジットされます


     

    委託運用サブアカウントの制限ルール

    投資家

    取引チーム

    • 最大10個まで委託運用サブアカウントの作成が許可されます
     
    • すべての取引はAPIを通じて取引チームにより実施されるため、投資家はPCやアプリの取引ページを介して委託運用サブアカウントへログインしたり、注文の実行をすることはできません。
    • Bybitの機関投資家代表に問い合わせ、委託運用サブアカウントを開設するためのホワイトリストを申請してください
     
    • 委託運用サブアカウントのデフォルト最大個数は20です。サブアカウントの数を増やしたいときは、Bybitの機関投資家代表へご連絡ください 
     
    • 委託運用サブアカウントのAPIパラメータは、投資家の委託運用サブアカウントにおけるAPI設定を基にしています。
     
    • USDT無期限、インバース型無期限、インバース型先物および現物取引のみがサポートされており、USDC無期限やUSDCオプションでは現在ご利用できません

    APIを介しての取引についての詳細は、 こちらをご参照ください。

     

    詳細情報は よくある質問(FAQ)— 委託運用サブアカウント をご参照ください。


     
    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ