トピック
    よくある質問(FAQ) - オンチェーン暗号資産入金
    bybit2024-05-30 15:04:21

    最新のよくある質問(FAQ)

     

     

     

    Bybitではどのような種類の通貨を入金できますか?

    暗号資産の入金/出金状況の情報ページのほか、資金調達ページにも、入金可能な通貨のリストを掲載しています。「入金」ボタンをクリックすると、通貨の入金が可能なブロックチェーンを確認できます。また、アカウントへの反映に必要となるブロックチェーン確認に関する説明が表示されます。

     

     

     

    また、Bybitページの右上隅にも「入金」ボタンがあります。

     

     

    トランザクションハッシュ(TXID)が検証されており、利用可能なチェーン内に表示されている必要があります。「備考欄」に記載している利用可能または利用不能な振替方法にご注意ください。利用不能な振替方法により入金が行われた場合は、資産が返却または入金されないことがあります。

     

    注:

    - 上記のリストに掲載していない通貨の入金や、上記のリストに掲載していないブロックチェーン経由での入金を行うと、通貨が永久に失われる可能性があります。

    - Bybitで入出金に利用できるすべてのトークンやチェーンについて、最新のリアルタイムなステータスをこちらで確認できます。

     

     

     

     

     

    Bybitには最低入金額がありますか?

    各通貨の最低入金額のリストは、暗号資産の入金/出金状況のページに掲載しています。入金または出金したい通貨のドロップダウンボタンをタップすると、利用可能な各チェーンタイプの入金ステータスと、正しく入金を行うために必要な情報が表示されます。

     

     

     

     

     

     

    入金アカウントを資金調達アカウントから現物アカウントなど別のアカウントに変更する方法を教えてください

    既定の設定は資金調達アカウントですが、入金ページまたは設定ページで、入金先アカウントを別のアカウントタイプに変更できます。

     

     

    A.標準アカウント

    標準アカウントでは、入金チャネルを現物またはデリバティブに切り換えることができます。ただし、出金が行えるのは資金調達アカウントまたは現物アカウントに限りますのでご注意ください。

     

    B.統合取引アカウント(UTA)

    UTAでは、入金チャネルをインバースアカウントまたはUTAに変更できます。ただし、出金が行えるのは資金調達アカウントに限りますのでご注意ください。

     

     

     

     

    入金の履歴はどこで確認できますか?

    資金調達アカウントに移動し、デスクトップサイトまたはアプリの右上隅にある「履歴」をクリックまたはタップします。

     

     

     

    入金確認の電子メールを受け取りましたが、アカウントに資金が表示されないのはなぜですか?
    お客様の現物アカウント、デリバティブアカウントまたは統合取引アカウントをご確認ください。入金または設定ページで設定を変更した場合は、これらのアカウントのいずれかに入金が行われている可能性があります。

     

     

     

    Bybitでは暗号資産を入金や保管が安全に行えますか?

    はい、安全に行えます。Bybitでは、資産のセキュリティを高水準に維持するため、お客様が入金した資産の100%について、業界最先端のマルチシグネチャ・コールドウォレットを使用して保存しています。個々のアカウントレベルでは、すべての出金依頼に対して厳格な手続きにより出金確認を行っています。

     

    また、お客様が入金したすべての資産をBybitの運営予算から分別することにより、金融説明責任の強化を図っています。Bybitでは、お客様の資金の即時出金を優先しています。ホットウォレットで保持する通貨はわずかな割合に限られます。

     

    お客様の資金を保護するため、その大半はコールドウォレットで安全に保管しています。弊社はお客様の最善の利益を常に優先し、中でも資金の安全性を最優先しています。また、資産の安全性を最高水準に維持するよう不断の努力を行っています。

     

    アカウントのセキュリティ強化について、詳しくはこちらをご参照ください。

     

     

     

     

     

    入金したのにBybitアカウントに着金しないのはなぜですか? 

    Bybitアカウントへの入金が着金しないのは以下の理由による可能性があります。

     

    取引がブロックチェーン上で確認されていない

    Bybitでは、振替金額がBybit Walletに入金可能となる条件としてブロックチェーン確認を実施しており、その確認数についての要件を各通貨別に設けています。

     

    ブロックチェーン確認の要件については、入金ページの「重要なお知らせ」セクションに詳細を掲載しています。

     

    入金のタグやメモが無効または存在しない

    入金がすぐに着金しない主な理由は、入金振替を行う際に入金タグや入金メモが正しく入力されていないことにあります。

     

    Bybitでは、入金メモや入金タグを必要とする通貨(XRP、EOS、XYM、RUNEなど)について、すべてのアカウントで同一の入金ウォレットアドレスを使用しています。そのため、入金を正しく着金させるには、入金時にタグやメモを正しく入力していただく必要があります。

     

    記入漏れもしくは誤ったタグ、メモを記載して送金をしてしまった場合で詳細をご確認いただいたうえで、資産回復フォームまたはセルフサービス申請フォームにご入力ください。

    スマートコントラクト方式で入金した

    現在、スマートコントラクト方式で入金されるすべての通貨に対応していません。 詳細は以下のとおりです。

     

    ERC-20スマートコントラクトを使用して入金されたETH:

    • Dec-07-2023日06:52:23 + UTC(ブロック高18732750)以降に行われたETHスマートコントラクトの入金は、24時間以内にお客様のアカウントに自動的に入金されます。

    • Dec-07-2023日06:52:23 + UTC(ブロック高18732750)以前に行われたETHスマートコントラクトの入金が入金されていない場合、資産回復フォームから回収リクエストを提出してください。

     

    スマートコントラクトを使用して入金されたその他の通貨:

    • ETH以外の通貨のスマートコントラクト入金はサポートされていません。 入金は、直接送金方式で完了する必要があります。

    • たとえば、TRC-20(USDT)、CAVAX(AVAX)、BTC(BNB)、MATICスマートコントラクトの入金などです。

    • スマートコントラクトの送金が誤って行われた場合、この資産回復フォームから回収リクエストを提出してください。

    対象外の通貨またはチェーンで入金した

    Bybitでは、お客様の「資産」ページに掲載している通貨の入金および関連する標準ブロックチェーンによる入金のみを受け付けています。

     

    なお、対象外の通貨を入金した場合や対象外のチェーンを介して入金した場合は、ウォレットやプラットフォームの情報ソースからTXID、通貨の種類、金額、ブロックチェーンリンクなどの情報を取得し、資産回復フォームからリクエストを送信してください。

     

    詳しくは、対象外の通貨をBybitアカウントに入金した場合をご覧ください。

    注:資産回復手続きはすべてベストエフォートベースで行い、いずれも回復手数料が必要です。Bybitは、すべてのケースにおいて資産の完全な回復を保証いたしかねます。Bybitが資産回復を実施できない場合、お客様が入金した対象外の通貨は永久に失われます。

     

     

     

    入金ウォレットに複数のアドレスを作成できますか?

    入金ページまたはアドレス帳で、ERC20 チェーンのウォレット アドレスを最大 20 個作成できます。 追加のウォレットアドレスが作成されると、削除することはできませんのでご注意ください。 アプリについては、少なくともバージョン 4.28.5 に更新する必要があります。

    アドレス帳でアドレスを管理して、アドレス名を設定したり、入金ページの上部オプションで優先アドレスを設定したりできます。

     

     

     

     

    保留資産とは何ですか?

    保留資産とは、特定のブロックチェーンについて着金確認を待機している入金をいいます。そのような入金は、取引または出金に利用できるようになるまでに通常より長い時間を要します。また、入金限度額に従います。

    Bybitでは、ブロックチェーン別に1日あたりの入金限度額を設定しています。この限度額を超えた入金は一時的に取引不能資産となり、資金調達アカウントページ保留資産セクションに表示されます。

     

    各チェーンの入金限度額は、毎日9:00(日本時間)に自動更新され、お客様はご自分の資産を再度利用できるようになります。




    各通貨の1日あたり入金限度額はどこで確認できますか?

    入金ページの重要なお知らせセクションに詳細を記載しています。

     




    保留資産となっている入金が限度額に達しているかどうかを知る方法を教えてください

    入金が1日あたりの入金限度額に達すると、メール通知とプッシュ通知が送信されます。また、資金調達アカウント履歴ページの入金記録の下に ⚠ アイコンが表示されます。

     




    保留資産の合計額が入金限度額の数倍以上となっている場合はどうなりますか?

    1日に引渡し可能な資産の金額は、1日あたり入金限度額が上限となります。たとえば、USDTをArbi Chain経由で入金する場合の限度額が10万USDTであり、お客様のUSDT保留資産合計額が30万USDTであるとします。1日あたり10万USDTが引き渡されるため、この30万USDTは3日間でお客様のアカウントに引き渡されます。

    異なる通貨を異なるチェーンで入金する場合は、入金限度額が異なる場合があることにご注意ください。




    入金限度額が適用されている通貨の引渡しをリクエストできますか?

    申し訳ございませんが、指定時刻前に入金の引渡しを行うことはできません。ただし、1日あたりの入金限度額が更新されると超過額の出金が行えるようになります。

     

    アプリで、「資産」タブ → 「資金調達」 → 「保留中の資産」に移動し、通貨を選択して「出金」をタップします。

     

     

     

    ウェブサイトの「資金調達」ページ→「保留中の資産」に移動し、「出金」をクリックします。

     




    入金が「Abnormal Asset Origin(異常な資産の出所)」に該当し、「Pending Assets(保留資産)」として表示された場合はどうすればいいですか?

     

     

     

    入金が以下のステータスに該当する場合は、以下のアクションを参考にしてください。

     

    ステータス

    アクション

    Pending Appeal(申請保留中)

    「Appeal(申請)」ボタンをクリックして確認を進めてください。

    Appeal in Progress(申請処理中)

    弊社チームによる確認に2日間を要します。結果は電子メールで送信します。資産ページでもステータスを確認できます。

    Appeal Successful(申請完了)

    申請は正常に行われました。資産ページで出金を進めることができます。

    Appeal Failed(申請失敗)

    最終決定については電子メール通知をご覧ください。申請を再度行うことはできません。

     

     

     

    入金したいのですが、このトークン/チェーンのサービスは停止中です。 このトークン/チェーンサービスが再開されたら、どのように通知を受け取れますか?

    入金ページで、選択したトークンとチェーンタイプを選択し、「アラートの設定」をクリックすると、自動アラートを設定できるようになりました。 

     

    FAQ - Crypto Dep 01.png

     

    または、入金/出金ステータスページに移動し、トークンとチェーンを検索することもできます。 「保留」の入金ステータスの横に「アラートの設定」ボタンが表示されます。

     

    FAQ - Crypto Dep 02.png

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ