トピック
    標準アカウントを統合取引アカウントに更新する方法
    bybit2024-02-22 10:27:59
    アプリの場合ウェブサイトの場合

     

     

     

     

     

    更新の前後に検討すべき重要事項

    統合取引アカウントへの更新を進める前に、以下をご確認ください。

    1. 統合取引アカウントに更新すると、現物アカウントは統合取引アカウントに統合されます。資金を入金または出金するには、「資金調達アカウント」に移動します。すべての現物商品およびデリバティブ商品(インバース契約を除く)の取引は、統合取引アカウントの資産を利用して行えます。

     

    2. 標準アカウントで利用可能なすべての特長(分離マージンモードやクロスマージンモードを含む)は、統合取引アカウントでサポートされています。統合取引アカウントに関する詳細は、「Bybit統合取引アカウントの概要」をご覧ください。

     

    3. 統合取引アカウントにおける無期限契約および先物契約の取引では、ボーナスはクーポンより先に使用されます。ウォレット残高がマイナスの場合、特典を受け取ることはできません。

     

    4. 統合取引アカウントへの更新は取り消すことができず、更新の完了後はアカウント設定を戻せなくなります。統合取引アカウントを体験するには、「デモ取引」オプションを事前にお試しください。

     

    5. 標準アカウントにポジションを保有していても、更新後のアカウントのリスクレベルが許容範囲内である場合は、統合取引アカウントに更新できます。そうでない場合、更新は制限されます。許容可能なリスクレベルの定義については、以下の更新要件を参照してください。

     

    6. コピートレードのポジションやアクティブな取引ボットは、更新に影響しません。

     

    7. 統合取引アカウントへの更新に適用される資産要件はありません。

     

    8. アカウントの更新には約1分かかります。更新中は、取引、入金、出金、振替、変換が一時的に制限されます。

     

     

     

     

    統合取引アカウントへの更新要件

    標準アカウントから統合取引アカウントに更新するには、以下の要件を満たす必要があります。

    • 更新後、アカウントのリスクレベルが許容範囲内であること。分離マージンモードでは、[(マーク価格 - 強制決済価格) ÷ 強制決済価格] が5%以下であること。クロスマージンモードでは、更新後の必要証拠金率が80%未満であること。

    • ツーウェイポジションモード(ヘッジモード)でポジションを保有している場合、保有するロングポジションとショートポジションのレバレッジおよびリスク制限設定が同じであること。

    • 標準アカウントにアクティブ注文、負債、マイナス残高がないこと。

    • アカウントがいかなる形態の制限も受けていないこと。これには、セキュリティ設定の変更や本人確認情報の移行によるシステム上の24時間の出金制限を含みます。

    • 現物アカウントとデリバティブアカウントにおいて、オフチェーンで入金、交換、振替をしている資金がないこと。

    • 標準アカウントで強制決済が進行していないこと。

    • 購入や償還中のレバレッジトークン注文がないこと。

    • 暗号資産ローンの注文がないこと。

     

     

    統合取引アカウントへの更新後、アカウントは以下のように変更されます。

     

    現物アカウントにある資産とデリバティブアカウントおよびUSDCデリバティブアカウントにあるUSDT/USDC資産は、すべて自動的に統合取引アカウントへ振り替えられます。標準アカウントと統合取引アカウントの違いに関する詳細は、こちらをご覧ください。

     

     

    統合取引アカウントに更新後

    更新前

    更新後

    現物取引

    現物アカウント

    統合取引アカウント

    現物マージン取引

    現物アカウント

    レバレッジトークン

    現物アカウント

    USDT無期限

    デリバティブアカウント

    USDC無期限

    標準アカウントではサポート対象外

    USDCオプション

    インバース無期限

    デリバティブアカウント

    インバースアカウント

    インバース先物契約

    デリバティブアカウント

    インバースアカウント

    入金および出金

    資金調達アカウントまたは現物アカウント

    資金調達アカウント

     

    注:

    統合取引アカウントでは、トレーダーはBybitサブアカウントを利用し、クロスマージンモードで現物取引またはデリバティブ取引にそれぞれ資産を割り当てることもできます。メインアカウントとサブアカウントの資金は分別されており、独立したリスク管理を行うことができます。詳細は、こちらをご覧ください。

     

     

     

     

     

    統合取引アカウントに更新するには

    Bybitで標準アカウントから統合取引アカウントに更新する方法をご紹介します。

     

     

    ステップ1「資産」ページに移動し、ページ上部の「統合取引アカウントに更新」をタップします。

     

    Upgrade UTA 01.png

     

     

     

     

     

    ステップ2:ポップアップウィンドウに表示される、統合取引アカウントについての紹介と詳細をよく読み、理解を深めてください。次に、「更新」をタップします。

     

    Upgrade UTA 01.png

     

    関連資料

    統合取引アカウントにおけるマージンモードの違い

    取引ルール:強制決済プロセス(統合取引アカウント)

    統合取引アカウントと標準アカウントの比較

     

     

     

     

     

    ステップ3:統合取引アカウントの取引ルールとサービス利用規約を承認し、「更新」をタップします。

     

    Upgrade UTA 03.png

     

     

     

     

     

    ステップ4:アカウントを更新しています。更新の完了には約1分かかります。更新中は、取引、入金、出金、振替、変換が一時的に制限されます。

     

    Upgrade UTA 04.png

     

     

    更新が完了すると、確定メールが届きます。統合取引アカウントで取引を始める前に、資産と担保について、リスク管理規則、取引モードを入念にお読みください。

     

    Upgrade UTA 05.png

     

     

    関連資料

    統合取引アカウントの資産ページ

    統合取引アカウントに関するよくある質問(FAQ)

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ