トピック
    借入および返済(統合取引アカウント)
    bybit2024-03-14 12:29:39
    アプリの場合ウェブサイトの場合

    統合取引アカウントには、借入および返済システムがあります。

     

     

     

     

     

     

    借入 

    借入システムは自動借入のみサポートしています。手動での借入はできません。

     

    クロスマージン 

    借入額= ABS [Min (0 , 保有資産− 買いオプションの必要証拠金 - 正のオプション価値 - 凍結資産)]



    ポートフォリオマージン

    借入額= ABS [Min (0 , 保有資産 - 凍結資産)]

    • 保有資産=ウォレット残高+無期限・先物UPL+オプション価値




    下記のいずれかで借入金額が発生した場合、システムが該当資産の自動借入を行います。

     

    シナリオ

    取引によってウォレット残高が減少した。

    1. トレーダーAは現在USDCをUTAに保有し、USDT無期限契約注文を発注しました。

    2. 注文が成立すると、取引手数料(ポジションを建てるための手数料)1.5 USDTが発生します。

    3. トレーダーAはウォレット残高にUSDTを保有していないため、自動借入金額は1.5 USDTとなります。

    無期限・先物契約で含み損が発生した。

    1. トレーダーBはUSDT無期限のポジションをオープンし、現在のウォレット残高は50 USDTと100 USDCです。

    2. 彼のポジションには現在100 USDTの含み損があり、その結果、彼の現在の保有資産は-50  USDTです。

    3. 自動借入金額は-50 USDT(手数料を除く)であり、こちらは未実現損益に応じて変化し続けます。

    USDCオプションのポジション価額が下落した。

    オプション価値の減少は、借入金額を発生させる可能性があります。


    オプション価値=マーク価格×数量

    現物マージン取引機能が有効化されており、マージン取引を実行した。

    1. トレーダーDのウォレット残高は100 USDTで、現物マージン取引BTC/USDTで300 USDTのロング注文を行いました。

    2. 自動借入金額は200 USDTです。

     

     

     

     

     

     

     

     利息

    借入が行われると、1時間ごとに利息が発生し、その支払いが行われます。利息はシステムによって、午前8:05(UTC)、午前9:05(UTC)など、毎時5分後に自動計算されます。こちらは、その時点での金利や借入金額に応じて決定されます。

     

    UTAの金利は固定ではなく、リアルタイムで変更される可能性があります。金利の導出方法については、Bybitの変動金利制についてをご確認ください。



    計算式

    1時間ごとの利息の支払い = 借入金額 × 時間利率



    借入金額が最大借入限度額の100%を超える場合違約金が発生しますのでご注意ください。金利手数料は利用率の3乗を乗じた金額となります。

     

    違約金支払額=借入額×時間ごとの利率×(利用率)3




    注:

    — 現在UTAでは、USDTおよびUSDCのローンについては無利息適用額を設定しています。無利息適用額はデリバティブ取引の含み損による借入にのみ適用されます。含み損から生じる借入金については、無利息上限額の範囲内であれば利息は発生しません。含み損が無利息の範囲を超えた場合、毎時5分後に含み損に応じた借入金全額への利息がかかります。

    — 現物マージン取引による借入額、実現手数料、実現オプションプレミアムの支払い、実現ポジション損失などの実現借入には適用されません。

    個人アカウントの統合取引アカウントの借入限度額は、メインアカウントとサブアカウントの共有借入限度額として使用されますのでご注意ください。ただし、最大無利息借入額はアカウントごとに測定されます。ユーザーが複数のサブアカウントにて借入を行っている場合、それぞれの借入総額が合算されず、アカウントごとに個別に計算されます。

    — 無利息限度額はアカウントごとに計算され、借入限度額はメインアカウントとサブアカウントで共有されます。各コインのUTA最大借入限度額を表示するには、[マージン取引 - UTA]のページをご覧ください。

    — USDTとUSDCの無利息限度額は以下の通りです:

     

    VIPランク

    USDT

    USDC

    最大無利息借入額

    最大無利息借入額

    一般のユーザー

    30,000

    15,000

    VIP 1

    50,000

    25,000

    VIP 2

    50,000

    25,000

    VIP 3

    50,000

    25,000

    VIP 4

    70,000

    35,000

    VIP 5

    70,000

    35,000

    Supreme VIP

    70,000

    35,000

    Pro 1

    70,000

    35,000

    Pro 2

    70,000

    35,000

    Pro 3

    70,000

    35,000

    Pro 4

    70,000

    35,000

    Pro 5

    70,000

    35,000

     

    注:パラメータは市場の状況に応じて変更される場合があります。Bybitは事前にユーザーに通知します。

     

     



    例1

    USDTの最大借入額が2,500,000USDTであると仮定します。トレーダーAはメインアカウントと2つのサブアカウントAおよびBを持っています。この3つのアカウントの借入額の合計は2,500,000 USDT未満でなければなりません。そうでない場合、自動返済がトリガーされます。



    例2

    USDT の無利息範囲が 30,000 USDT で、ユーザーのウォレット残高に USDT がないと仮定します。以下に、統合取引アカウントでの無利息範囲の仕組みを説明します。

     

    時間 (UTC)

    ポジション詳細

    借入額 

    発生利息

    10:05AM

    無期限契約ポジションで29,000USDTの含み損が記録される。

    29,000

    無利息適用範囲内のため、利息は発生しない。 

    10:30AM

    1. 含み損は変わらず29,000USDTのまま。


    2. 現物マージン取引で2,000USDTを借り入れる。

    31,000

    該当無し

    11:05AM


    1. 含み損は変わらず29,000USDTのまま。


    2. 現物マージン取引で2,000USDTを借り入れる。

    31,000

    実現借入には無利息が適用されないため、現物マージン取引による借入金額2,000USDTに対し利息が発生する。

    11:30AM

    1. 含み損が 31,000USDTに増加。


    2. 現物マージン取引の借入額2,000 USDTを返済。

    31,000 

    該当無し

    12:05PM

    含み損は変わらず31,000USDTのまま。

    31,000 

    含み損31,000USDTは無利息適用範囲を超えるため、全額に対し利息が発生する。



    現在の借入額が 3,000,000 USDT、最大借入限度額が 2,500,000、時間当たり金利が 0.0001% であると仮定すると、違約金は次のとおりです。

     

    違約金支払額=借入額×時間ごとの利率×(利用率)3

     

    利用率 = 3,000,000 / 2,500,000 = 120%。

    違約金 = 3,000,000 × 0.0001% × (1.2)3 = 5.184 USDT

     

     

     

     

    返済 

    手動返済

    現在、トレーダーは以下の方法でUTAの手動返済を行うことができます:

    1. 統合取引アカウントにアクセスし、返済ボタンをクリックして返済してください。Bybitでは、返済総額に対して0.1%の返済手数料(証拠金資産から借入コインへの変換手数料)がかかりますのでご注意ください。詳しくはこちらをご覧ください。

     

    1. 入金を行うか、他のアカウントから統合取引アカウントに借入金額分の資産を手動で移します。借入金額はすぐにウォレット残高から引き落とされます。

    2. 現物取引で他の証拠金資産を手動で売却し、借入中の資産に変換する。ただし、IMR=100%の場合、トレーダーは担保価値率の低い資産で、担保価値率の高い資産を買う注文を出すことはできません。統合取引アカウントにログインし、こちらからUTAの担保価値比率を確認することができます。

     

     

     

     

    自動返済

    自動返済が発動した場合、システムは自動で他のプラス残高の資産を現物インデックス価格に基づき、借りたコインに交換してローンを返済します。借入額のある全アカウントの中から、借入額の多いアカウントから少ないアカウントの順に、返済用アカウントが選択されます。

     

    自動返済がトリガーされるのは、次のような場合です。

     

    1. UTAの維持証拠金率(MMR)が100%以上の場合、すべての負債が完済されるまで自動返済プロセスが発動します。これには、2%の返済手数料が発生します。

     

    2. 該当資産の借入額が借入限度額を超えた場合、借入額が借入限度額の90%に達するまで、自動返済が行われます。これには、1%の返済手数料が発生します。

     

    Bybitは現在、遅延自動返済機能に対応しています。資産の借入限度額が100%に達すると、システムはトレーダーにリマインダーとしてメールを送信します。アカウントの借入金額が連続して100%以上の状態で24時間以上経過、もしくは200%に達した場合には、いずれかのタイミングでシステムは自動返済を開始します。借入金額が最大借入限度額の100%未満になると、アカウントは安全なレベルに戻り、自動返済は行われません。これはMMRが100%以上の場合には適用されません。





    自動返済プロセスは以下の通りです:

     

    ステップ 1:システムは、現物/現物マージン取引における有効な注文(指値注文または利食い/損切注文など)と買いオプションのうち、借入資産を占める注文をキャンセルし、凍結された残高を解放します。



    ステップ2:保有資産がプラスで、UTAに基づく借入額がない資産は、現物/現物マージン取引における有効な注文または買いオプションをキャンセルすることなく、返済義務のある資産に自動で交換されます。資産は流動性順序に従って売却されます。



    ステップ 3: 現物/現物マージン取引におけるアクティブな注文と買いオプションをキャンセルし、流動性順序に従って凍結されている他のコインの残高を解放して、返済義務のある資産に自動交換します。




    注: 

    — 自動返済は、借入額が借入限度額の 90%に達するまで(借入限度額超過シナリオの場合)、またはすべての負債が完済されるまで(MMR ≥ 100%シナリオの場合)、ステップ 1 からステップ 3 まで継続されます。

    — トレーダーが複数のコインで借入を行っている場合、システムは流動性順序に従って、まず非ステーブルコ インを返済し、次にステーブルコインの返済を行います。

    — 自動返済プロセス後もMMRが100%を超えた場合、デリバティブポジションへの強制決済が実行されます。 詳細については、取引ルール:強制決済プロセス(統合取引アカウント)をご参照ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    借入、利息、返済履歴を確認する方法

    借入履歴

    資産ページ 統合取引アカウントで「借入」をタップし、借入履歴をご確認いただけます。

     

     

     

    借入履歴では、各コインの借入金額、借入利子(毎時)、借入上限、使用率、無利子の借入額の詳細をご確認いただけます。

     

    • 借入上限:メインアカウントとサブアカウントで共有されます。

    • 使用率: メインアカウントとサブアカウントの借入限度額の利用率が表示されます。

    • 無利子の借入額: 含み損により発生した借入金額および利息が免除される借入金額を表示します。

     

     




     

    利息の記録と返済履歴

    資産統合取引アカウント取引ログに進み、それぞれのタイプにフィルタリングすることで、各履歴を確認できます。

     



    返済履歴の確認方法については、こちらをご覧ください。

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ