トピック
    アカウントデータをエクスポートする方法
    bybit2024-02-17 09:09:36

    トレーダーは、Bybitアカウントから取引、注文、アカウント履歴をエクスポートできます。データの抽出処理を円滑に進めるために、次の明細のエクスポートが可能です。



    1. 連結明細

    2. 単一明細



    注:

    — Bybitアプリからはアカウントデータをエクスポートできないことにご留意ください。

    — ダウンロードしたファイルからデータを抽出する際に問題が発生した場合、こちらのガイドを参照してください。






    1. 連結明細

    「アカウント明細をエクスポート」のページから、アカウントの変更詳細や、さまざまな商品の取引履歴および注文履歴を1つのファイルでエクスポートできます。連結明細に記載されるデータの種類は以下のとおりです。

     

    • 資産の変更詳細

      • 現物アカウント

      • 資金調達アカウント(2023年3月1日以降の「資産運用商品の履歴」が含まれます)

      • 統合取引アカウント

      • USDCデリバティブアカウント

      • コピートレードアカウント

      • デリバティブアカウント/インバースアカウント

     

    • 決済損益

      • デリバティブアカウント/インバースアカウント(インバース契約およびUSDT契約が含まれます)

     

    • 取引履歴

      • デリバティブアカウント/インバースアカウント(インバース契約およびUSDT契約が含まれます)






    連結明細を作成するには、「資産」→「資金調達アカウント」→「履歴」「エクスポート」をクリックします。





    エクスポートしたいアカウントとデータの種類を選択し、「エクスポート」をクリックして連結明細を生成します。

     




    生成が完了したら、「ダウンロード」ボタンからデータにアクセスできます。ダウンロードしたファイルからデータを抽出する際に問題が発生した場合、こちらのガイドを参照してください。



    注:

    — その日のデータは、翌日にエクスポートできます。データは、1ヶ月に10回までエクスポートできます。それぞれのエクスポートには、2020年1月1日以降のデータが最大で12ヶ月間分含まれます。

    「アカウント明細をエクスポート」のページからのエクスポートについては、記録の制限はありません。

    — エクスポート処理の完了には、最大1日から3日間を要する可能性があります。エクスポートが完了すると、登録メールアドレスに通知されます。ダウンロードリンクは7日間有効です。データファイルのダウンロードはお早めにお願いいたします。

    — エクスポートされたデータには、Bybit UIDがデフォルトで含まれます。「本名」のチェックボックスにチェックを入れると、本名を追加できます。

    — 現物注文履歴、取引履歴、購入と償還履歴などの一部のデータは、連結明細に記載されない場合があります。これらのデータをエクスポートするには、以下の手順(単一明細)に従ってください。







    2. 単一明細

    「アカウント明細をエクスポート」のページから取得できないデータは、以下の手順でエクスポートできます。

     

    データのエクスポート機能は、それぞれの「履歴」のページで利用できます。直リンクは以下のとおりです。

     

     

     

     



    「履歴」のページの右上隅にある「エクスポート」ボタンをクリックします

     

     

    ポップアップウィンドウでデータの日付範囲を選択し、「今すぐダウンロード」をクリックしてデータのエクスポートファイルを生成します。

     

     

    データをエクスポートする前に、以下の事項に注意してください。

     

    アカウント種類

    現物アカウント

    デリバティブアカウント

    資産運用アカウント

    エクスポート1件あたりの最大日付範囲

    6ヶ月

    3ヶ月

    6ヶ月

    取得可能なデータの期間

    過去2年以内

    取得可能な回数

    1日あたり5回

    ダウンロードリンクの有効期限

    7日

    注意事項

    — Bybitの現物取引は2021年7月15日からサービスを開始したため、当該日より前のデータはエクスポートできません。


    — 一度にエクスポートできる記録は、最大1万件です。「制限数を超えています」と表示された場合、日付範囲を変更するか、カスタマーサポートにご連絡ください。

    — 過去7日間のキャンセル済みの注文のみが反映され、「注文履歴」からエクスポートできます。


    — エクスポートされたデータには、USDT無期限、インバース無期限、インバース型先物契約の取引記録が含まれます。


    — 一度にエクスポートできる記録は、最大1万件です。「制限数を超えています」と表示された場合、日付範囲を変更するか、カスタマーサポートにご連絡ください。

    資産運用アカウントのページでは、2023年3月1日より前のデータのみ取得できます。当該日以降のデータは、「アカウント明細をエクスポート」のページでエクスポートしてください。


    — 一度にエクスポートできる記録は、最大1万件です。「制限数を超えています」と表示された場合、日付範囲を変更するか、カスタマーサポートにご連絡ください。

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ