トピック
    P2P取引に関するよくある質問(FAQ)
    bybit2024-05-22 18:13:56

     

     

     

     

    全般的な情報

    BybitのP2Pとは何ですか?

    BybitのP2Pは、簡単かつ安全にピアツーピア取引ができるプラットフォームです。2人の利用者が保有している資産を売買する際に、同意した最適価格で簡単に売買できるようにします。BybitがP2Pページ上で直接売買を行うわけではない点にご留意ください。

     

     

     

    BybitのP2P取引プラットフォームは、どの暗号資産および法定通貨に対応していますか?

    BybitのP2P取引プラットフォームで利用できる暗号資産および法定通貨のリストについては、P2P注文制限ページをご参照ください。

     

     

     

    P2P取引を実行するには本人確認(KYC)が必要ですか?
    はい。個人の本人確認レベル1が必要です (個人向け本人確認のみ受け付けています)。法人向け本人確認は受け付けていません。詳細については、個人向け本人確認の完了方法をご参照ください。

     

     

     

    P2P取引は、Bybitのウェブサイトとアプリ両方で利用できますか?

    はい。P2P取引は、Bybit公式ウェブサイトおよびBybitアプリの両方でご利用いただけます。

     

     

     

    P2P注文における1回あたりの最低取引額はいくらですか?

    詳細は、P2P注文制限ページをご参照ください。実際に取引可能な金額は、広告主が設定する範囲制限によって異なります。

     

     

     

    P2Pプラットフォームの取引手数料はいくらですか?

    BybitのP2P取引では、購入者と販売者のいずれに対しても手数料はかかりません。ただし、選択した決済方法に応じて、決済プロバイダーへの取引手数料の支払いが必要になる場合がある点にご注意ください。

     

     

     

    「条件未達成」で通貨を売買できないのはなぜですか?
    「条件未達成」となっている場合、お客様は広告主が設定した要件を満たしていない可能性があります。「条件未達成」ボタンをクリックすると、どの要件を満たしていないかを確認できます。

     




    P2P取引では、どのような決済方法が利用できますか?

    BybitのP2P取引は、デビットカード、クレジットカード、対面での現金支払いを含む300以上の決済方法に対応しています。

     

    ご利用可能な決済方法の全リストを確認したい場合は、「P2Pユーザーセンター」から「支払い方法」に移動し、「今すぐ追加」をクリックして、希望する決済方法の詳細情報を入力してください。

     




    銀行がリストに載っているのに、銀行振込の決済方法オプションが表示されるのはなぜですか?

    銀行振込のオプションが表示される場合、具体的な銀行口座を追加することをおすすめしています。「Bank Transfer(銀行振込)」オプションは主に、現在リストに掲載されていない銀行を追加したいお客様向けにあります。

     

     

    通貨を売却する際に、追加したはずの決済方法を選択できないのはなぜですか?

    発注する際に、追加した決済方法が、広告主がリストに挙げた決済方法と正確に合致するかどうか確認してください。たとえば、広告主が掲載した広告において決済方法は銀行振込のみと記載されている場合、お客様は「P2Pユーザーセンター」で決済方法に銀行振込を追加する必要があります。

     

     

    P2P取引のために決済方法を追加する方法については、こちらの記事をご覧ください。




    他の国や地域に居住する利用者との取引はできますか?

    はい。広告主が選択した法定通貨への振替入金を実行できる限り、どの広告主との間でも取引が可能です。

     

     


    P2P取引において問題が発生した場合、どこに問い合わせればよいですか?

    こちらのリンクをクリックし、P2P取引を選択してケースを提出することで、Bybitカスタマーサポートに問い合わせることができます。お問い合わせいただいた後、ケース番号が記載された電子メールが自動返信され、1〜2営業日以内に弊社のカスタマーサポートからご連絡いたします。

     

    問題を効率的に解決するために、お客様のBybit UID、P2P注文番号、および関連情報が表示された画面のスクリーンショットを添付してください。

     

     

     

    P2P注文において内容の不一致が発生した場合、どこに問い合わせればよいですか?

    お客様の注文に問題が発生した場合は、P2P注文ページ上の「注文チャットボックス」を活用して、取引相手と連絡することをおすすめします。取引相手と連絡しても解決できない場合は、申請を提出することができます。お客様自身の対応方法や申請の提出に関する詳細については、こちらの記事「P2P注文に関する申し立てを行う方法」を参照してください。

     

     

     

     

     

     

     

    P2P取引用アカウントの設定について

    ニックネームを変更するにはどうすればよいですか?

    お客様のニックネームは、初回設定後は変更できません。

     

     

     

    アカウント内に資産を保有しているのに、通貨を売却できないのはなぜですか?

    P2P取引は資金調達アカウントを介してのみご利用いただけます。注文や広告掲載の前に、資金調達アカウント内に資産があるかをご確認ください。Bybit上で資産を振り替える方法については、こちらの記事をご覧ください。




    P2P取引の認証方法を変更することはできますか?

    現在、認証方法を変更する機能は、Bybitアプリ上で引き渡された通貨に対してのみご利用いただけます。

     




    実行されたP2P注文を確認するにはどうすればよいですか?

    Bybitのウェブサイトにアクセスし、こちらをクリックして注文履歴をご確認ください。

     

    Bybitアプリをご利用の場合は、「P2P取引」に移動し、ページアイコンをタップしてから「すべて」に切り替えると、実行された注文が表示されます。

     

     

     

     

    購入した通貨は、どこにありますか?

    「資産」をクリックして「資金調達アカウント」を選択すると、「利用可能残高」の下に購入した資産が表示されます。

     

     

     

     

    P2P取引で通貨を購入した後は、どのように取引を開始すればよいのですか?

    デリバティブ取引を開始したり、Bybitプラットフォームを使用したい場合は、「振替」をクリックして、「資金調達アカウント」上の資産をデリバティブアカウントまたは統合取引アカウントに移動させてください。

     

     

     

     

    30日間における取引完了率は、どのように算出されるのですか?

    30日間における取引完了率は、以下の式で算出されます。

    取引完了率 = 実行された注文の件数 ÷ 注文の総数 × 100%

     

    30日間における取引完了率を算出するための件数は、過去30日における取引記録に基づきます。




    注文を取り消した場合、取引完了率は変化しますか?

    お客様が購入者の場合に注文を取り消すと、お客様の取引完了率は低下しますが、お客様が販売者の場合には完了率は変化しません。ただし、販売者の側に問題がある場合、購入者は、「販売者の問題」の下部で取消の理由を選択し、問題発生の原因を販売者に帰属させることができます。

     

    取消の理由につき、販売者側が自らの行動によるものだと認めた場合、購入者の取引完了率は変化せず、販売者の取引完了率が低下します。販売者側が取消に対する責任を承認しない場合、購入者は1回のみ異議を申し立てることができます。注文の取消および取引完了率の管理については、こちらのガイドをご参照ください。

     

    注:取消上限を超過した場合、P2P取引が24時間実行できなくなります。お客様は、24時間後に取引制限が解除されるまで取引を実行できません。




    P2Pの通知はどのように管理できますか?

    アプリのプッシュ機能、電子メール、およびSMSによるP2Pの注文や異議申し立ての通知は、P2Pユーザーセンターで管理できます。

     

     

    a. アプリのプッシュ通知を使用してP2P注文通知を設定する方法は?

    アプリ上で通知ボタンをオンにしたのにプッシュ通知が届かない場合は、お使いのモバイル端末の通知設定において、グループ通知がすべてオンになっているかどうかご確認ください。

     

     

     

     

    b. Telegram Botを使用してP2P注文通知を設定するには?

    1. P2Pユーザーセンターのページに移動し、「通知を管理」をクリックしてTelegram通知をオンにし、ページのプロンプトに従って紐付けを完了し、ボットを連絡先として追加します。

    2. 紐付けが完了したら、Telegramに移動し、チャットウィンドウの「開始」ボタンをクリックして、紐付けられたボットと最初のチャットを開始します。

     

    注:

    • 注文通知は、設定されたボットを通じてお客様のテレグラムアカウントに送信されます。正しいアカウント情報を入力してください。
    • P2PビジネスにおけるTelegram通知の適用範囲は、注文状況の通知に限定され、アピール注文は含まれません(ご期待ください!)。
    • 電報通知は補助的な機能です。Telegram通知を開く際には、少なくとも1つの追加通知アイテムにアクセスする必要があります。
    • テレグラムアカウント(@Bybit_Official_P2P_bot)は、Bybit公式チャンネル認証ページで確認できます。
     

     

     

     

    c. EメールとSMSを使用したP2P注文通知の設定方法は?

    通知トグルを有効にしてもEメールとSMS通知が届かない場合は、デバイスの通知設定ですべてのグループ通知が有効になっていることを確認してください。

     

    電子メールとSMSによる通知に問題が発生した場合は、以下のトラブルシューティング記事を参照してください。

     

    FAQ - P2P Trading 01.png

     

     

     

     

     

    P2P注文を書き出すにはどうすればよいですか?

    P2P注文に関する情報を書き出すには、こちらのページの画面右隅にある「エクスポート」ボタンをクリックしてください。注:エクスポート機能は、Bybitのウェブサイト上のみで利用できます。

     



     

     

    P2P申請

    通常の申請とファストトラック申請の違いは何ですか?

     

    申請チャンネル

    ファストトラック

    通常トラック

    申請審査期間

    15分以内

    48時間以内

    審査結果後

    反対意見が出ないか、反対意見がクローズされるまで、注文金額は24時間凍結される。

    申請が終了した後も、注文金額の資産は凍結されません。

    申請の問題

    ファストトラック申請に対応しているのは、以下の問題のみです。

    • 購入者:支払いを完了しましたが、取引相手がまだコインをリリースしていません。
    • 販売者:取引相手からの支払いを受け取っていません。

    すべての問題は、通常トラックを使用して申請することができます。

    注文タイプ

    USDTを取引する通常のP2P注文のみがサポートされています。以下の注文はサポートされていません:

    • P2P ホットスワップ
    • Web3でのP2P注文
    • クーポンを使用したP2P注文
    • USDT以外の暗号通貨を取引するP2P注文

    あらゆるタイプのP2P注文に対応

    P2P申請スペシャリストの関与

    申請の審査結果が出た後に反対意見が出ない限り、関与しません。

    申請の提出後、申請が終了するまで関与があります。

     




    P2Pでファストトラック申請を使用するオプションが見当たらないのはなぜですか?

    ファストトラック申請は、特定のP2P申請およびP2Pトレーダーのみが利用できます。以下に該当するP2P注文は、ファストトラック申請に対応していません。

    • クーポンを使用したP2P注文
    • P2Pホットスワップ注文
    • Bybit Web3でのP2P注文
    • USDT以外の暗号通貨で取引されたP2P注文
    • その他、過払いや過少支払いなど、複雑な問題を含むアピール

     

    さらに、セキュリティシステムは、注文金額と申請者の信頼性に基づいて注文をフィルタリングします。ファストトラック申請のオプションが表示されない場合でも、心配する必要はありません。




    ファストトラック申請と反対意見の提起は、P2Pユーザーサービス規約とP2P申請ルールに則っていますか?

    はい。P2Pユーザーサービス規約およびP2P申請に関する規則は、P2Pにおけるすべての種類の申請および紛争の処理に適用されます。

     

     

     

     

     

     

     

    P2P取引の安全性について

    BybitのP2P取引は安全ですか?

    購入注文が送信されると、注文で指定された通貨量がP2Pプラットフォーム上で保留されます。これにより、販売者が支払いを受領してから10分以内に通貨を引き渡さない場合、弊社カスタマーサポートは、認証を経たうえで、保留された資金から購入者に対して通貨を引き渡す権利を有します。

     

    お客様が販売者となる際には、通貨を引き渡す前に、購入者から資金を受領したことをご確認ください。

     

     

     

    P2P取引では、他名義の決済アカウントを使用できますか?

    いいえ。お客様がBybitの本人確認で使用したものと同一名義の決済アカウントしかご利用いただけません。

     

     

     

    取引相手が不正行為に関与しています。どう対処すればよいですか?

    取引相手が詐欺者の場合、以下の手段を通じて弊社カスタマーサポートに報告し、該当する注文IDおよび証拠書類を提出してください。

     

    資産の喪失

    弊社カスタマーサポートへの連絡手段

    あり

    ライブチャット

    なし

    ウェブフォームの提出

     




    不正行為に関与した利用者を通報するにはどうすればよいですか?

    他の取引相手の非倫理的行為に対処するには、ブロック、レビュー、報告機能など、いくつかのアプローチを採用できます。

     

     

    1. ブロック機能

    特定の利用者との今後の取引を希望しない場合は、その利用者をブロックすることができます。「ブロック」ボタンは取引相手のプロフィールページの最下部にあります。

     

     

    b. レビュー機能 

    レビューを提出することで、他の利用者が十分な情報に基づいてP2P広告を選択できるようになります。お客様が記入したコメントは、利用者のメインページに表示され、お客様のレーティング評価は当該利用者に対する「良いレートの割合」に反映されます。P2Pレビュー機能ガイドはこちらでご覧いただけます。



    c. 報告機能

    報告機能では、詐欺師や悪質な行為を行った相手を報告することができます。報告トライアルでは、悪質な行為を行った利用者に対して措置を講じます。P2Pレポート機能ガイドは、こちらでご確認いただけます。

     

     

     

    リスク警告のポップアップメッセージが表示されたら、どうすればよいですか?

    高リスク取引に遭遇した場合やリスク警告のポップアップメッセージが表示された場合は、指示に従って関連文書を提出してください。詳細については、次の記事を参照してください:暗号資産の購入取引エラーやリスク警告に関するよくある質問

     

     

     

    P2Pで購入した通貨が24時間ロックされたのはなぜですか?

    資産ロック戦略は、プラットフォームでのマネーロンダリング活動など、不正な資金調達による利用者の資産の損失を可能な限り防止する24時間バッファーを提供します。銀行口座が凍結されるリスクを低減し、安全な取引環境をお客様に保証します。

     

    資産ロック期間中、購入者は、直近のP2P取引で入金された通貨を、その時点に達するまで出金または売却することはできません。たとえば、最初に資金調達アカウントに100 USDTを保有し、P2P取引で200 USDTを購入した場合、資産ロック戦略の資産の実際の額は200 USDTとなります。そのため、初回の100 USDTの入金のみ出金することができ、残りの200 USDTはお客様のアカウントに残ります。

     

     

     

     

     

     

     

    広告掲載について

    変動価格広告の費用はいくらですか?

    変動価格広告の費用は、市場価格の変動によって変化し、3秒ごとに更新されます。



     

    固定価格広告の費用はいくらですか?

    固定価格広告の費用は、市場価格の変動に関わらず一定です。



     

    広告掲載には手数料が発生しますか?

    現在、広告掲載に関して広告主に課される手数料はありません。



     

    広告に対する価格範囲の設定には、何らかの制限がありますか?

    はい。広告の価格範囲は、プレミアム指標セクションにある「Post Ad(広告掲載)」ページで検証できます。当該広告で選択した各通貨につき、固定価格と変動価格の独自の組み合わせが表示される点に注意してください。

     




    広告1件につき取引可能なUSDTの下限および上限はいくらですか?

    詳細は、P2P注文制限ページをご参照ください。




    P2P広告の掲載方法

    詳細については、P2Pで取引広告を掲載する方法をご覧ください。

     




    検索の一番上に広告を表示する方法を教えてください。

     

     

    BybitのP2P 広告表示順位ルールによると、新規利用者のトップピックは、P2P広告ページに表示される現在の最優先事項です。

     

    新規のお客様向け広告のトップピックを掲載するには、以下の条件を満たす必要があります。

    1. 認定広告主(VA)になる。
    2. 取引可能な広告を掲載する。
    3. 少ない限度額(≤100 USDT)で広告を掲載する
      1. 香港ドルの通貨にはこの制限はありません。
    4. 他の競合よりも価格が良い。

     

    初心者向け広告がない場合、2つ目の優先課題である特別提案広告が上位に表示されます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    認定広告主について

    認定広告主の申請に対する審査は、何日で完了しますか?

    通常、認定広告主(VA)の申請に対する審査は3営業日を要します。




    認定広告主(VA)の申請が、審査により却下された理由は何ですか?

    こちらのページに記載された要件を満たしていない場合、VAステータスの申請が却下される場合があります。




    認定広告主(VA)の申請が却下された場合、この決定に異議申し立てはできますか?

    申し訳ありませんが、VAステータスの申請が一旦却下されると異議を申し立てることができません。ただし、却下された理由を解消し、要件をすべて満たしたVA申請を再度提出することは可能です。

     

    お客様の申請が却下された理由を確認するには、システムによる却下理由をご確認ください。以下のうち1つまたは複数の問題を含む場合が多いです。

    • 銀行口座履歴、通貨の元手情報、他のP2Pプラットフォームの元手情報が不完全または不正確である。
    • 実行済みのP2P注文や取引量が少ない。
    • 必要な文書がすべてアップロードされていない。
    • 提出したファイルの解像度が低い。

     

    申請書類を再提出する場合、申請要件に基づいてレビューや評価が最初からやり直される点に注意してください。

     

     

     

     

     

     

     

    P2Pクーポンについて

    P2Pクーポンとは何ですか?

    P2Pクーポンとは、P2P利用者向けの割引引換券であり、USDTとUSDCのテイカー購入における支払総額を引き下げるものです。特典センターでP2Pクーポンを受け取り、P2Pで通貨を購入する際に使用できます。現在、P2PクーポンはP2Pがサポートするすべての法定通貨に使用できます。詳細については、特典センターに関するよくある質問をご確認ください。




    同じクーポンでも、注文する広告により割引額が異なるのはなぜですか?

    優待価格は、広告主が設定した広告価格に応じて決定されます。




    クーポンには100 USDT以上の購入時に利用可能と記載されているのに、注文時には105 USDT以上の注文のみ利用可能という警告のポップアップメッセージが表示されるのはなぜですか?

    利用者に提供される割引額は、広告主が設定した制限により影響を受けます。つまり、100 USDTの広告に対して10 USDTの割引を提供するクーポンであっても、広告主が設定した最低購入要件が105 USDTである場合、105 USDTの購入が必要になります。




    クーポンを使用した注文を取り消した場合、このクーポンをその後に使用できますか?

    注文を取り消した場合、クーポンは返却され、クーポン自体の有効期限内であればいつでも使用できます。

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ