トピック
    用語集(統合取引アカウント)
    bybit2024-04-21 15:54:57

    アカウント関連

     

    用語

    定義

    計算式

    合計資産

    各アカウントで保有している資産の総額(担保価値比率を考慮しない)

    (ドルで計算)

    ウォレット残高 + 無期限および先物の未実現損益(UPL) + オプション価値 

    証拠金残高

    各アカウントで証拠金として利用できる金額の合計(担保価値比率を考慮)

    (ドルで計算)

    クロスマージン

    ウォレット残高 + 無期限および先物UPL 


    ポートフォリオマージン

    ウォレット残高 + 無期限および先物UPL + オプション価値

    アカウント必要証拠金率

    各アカウントの必要証拠金の基本比率

    クロスマージン

    必要証拠金合計額 ÷ (証拠金残高 - ヘアカット損失 + 注文損失)


    ポートフォリオマージン

    必要証拠金合計額 ÷ (保有資産総額 - ヘアカット損失 + 注文損失)

    アカウント維持証拠金率

    各アカウントの維持証拠金の基本比率

    クロスマージン

    維持証拠金合計額 ÷ (証拠金残高 - ヘアカット損失 + 注文損失)


    ポートフォリオマージン

    維持証拠金合計額 ÷ (保有資産総額 - ヘアカット損失 + 注文損失)

    必要証拠金合計額

    各アカウントの必要証拠金の合計額

    (ドルで計算)

    Σ (オープンポジションの必要証拠金の合計額 + アクティブ注文の必要証拠金の合計額 + 借入資産の必要証拠金の合計額)

    維持証拠金合計額

    各アカウントの維持証拠金の合計額

    (ドルで計算)

    Σ (借入資産の維持証拠金の合計額オープンポジションの維持証拠金の合計額アクティブ注文の維持証拠金の合計額)

    無期限および先物UPL

    USDT無期限契約ならびにUSDC無期限および先物契約における未実現損益の合計額

    Σ (資産 - ベースとなる無期限および先物UPL)

    ヘアカット損失

    現物注文により発生しうる証拠金の価値損失の合計額

    (ドルで計算)

    Σ (現物シンボルのヘアカット損失(すべての現物注文))

    [注:ヘアカット損失の定義を参照]

    注文損失

    無期限注文価格がマーク価格から乖離していることにより発生しうる証拠金の価値損失の合計額

    Σ (資産 - ベースとなる注文損失(すべての無期限および先物注文))

    買い注文損失:

    Min [0, (マーク価格 - 注文価格) × 注文数量]


    売り注文損失:

    Min [0, (注文価格 - マーク価格) × 注文数量]


    [注:注文損失の定義を参照]

    オプション価値

    アカウントのオプション価値の合計額(ドル建て)

    Σ (資産 - ベースとなるオプション価値)

    現物証拠金レバレッジ

    選択したレバレッジ

    ユーザーが選択したアカウントディメンションの現物レバレッジ倍率

    実効レバレッジ

    実効レバレッジは、借入額とアカウント資本の比率を表示します。


    アカウントIMレートが100%未満の場合: Min(1 / (1 - アカウント借入IMレート), 選択したレバレッジ)


    アカウントIMレート >= 100%の場合:選択したレバレッジ



    アカウント借入IM レート (クロスマージン): 

    借入資産の必要証拠金合計 / (証拠金残高 - ヘアカット損失 + 注文損失)


    アカウント借入IMレート(ポートフォリオマージン): 

    アカウント借入IMレート(ポートフォリオマージン):借入資産の必要証拠金合計 ÷(総資産 - ヘアカット損失 + 注文損失






    資産関連

     

    用語

    定義

    計算式

    ドル建て価額

    資産のドル建て価額

    (ドルで計算)

    ウォレット残高

    資産の金額 

    保有資産

    資産の総額(担保価値比率を考慮しない)

    資産のウォレット残高 + 無期限および先物UPL(USDCおよびUSDT) + オプション価値

    無期限および先物UPL

    USDT無期限契約ならびにUSDC無期限および先物契約における未実現損益

    ロングポジション
    マーク価格 - 平均参入価格 × ポジションサイズ

    ショートポジション

    平均参入価格 - マーク価格 × ポジションサイズ

    オプション価値

    ドルで計算したオプション価値の合計額

    オプションマーク価格 × ポジションサイズ

    証拠金残高

    証拠金として利用できる資産の金額(担保価値比率(USDCおよびUSDT)を考慮)

    クロスマージン

    ウォレット残高 + 無期限および先物UPL 


    ポートフォリオマージン

    ウォレット残高 + 無期限および先物UPL + オプション価値

    利用可能残高(デリバティブ)

    USDT無期限、USDC無期限および先物、ならびにUSDCオプションのポジション(USDCおよびUSDT)の開設に使用できる資産の金額

    クロスマージン

    証拠金残高 - 必要証拠金合計 - 凍結資産


    ポートフォリオマージン

    保有資産 - 必要証拠金合計額 - 凍結資産

    必要証拠金(オープンポジションおよびアクティブ注文)

    デリバティブの注文およびポジション開設に必要な資金の最低金額

    アクティブ注文必要証拠金 = (注文価額 ÷ レバレッジ) + ポジションの開設手数料(予想値) + ポジションの決済手数料(予想値)


    注文価額 = 注文数量 × 注文価格 



    ポジションの必要証拠金 = 

    (ポジション価値 ÷ レバレッジ) + ポジションの決済手数料(予想値)


    ポジション価値 = ポジションサイズ × 平均参入価格 



    ヘッジされたポジションの必要証拠金:

    より高い価値のポジション = (ポジション価値の合計額 ÷ レバレッジ) + [ヘッジされたポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2] + [ヘッジされていないポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率]

    より低い価値のポジション = ヘッジされたポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2


    ヘッジされたポジション(クロスマージンモード)の必要証拠金

    より高い価値のポジション:

    1. ロングポジションの場合

    必要証拠金 =(ポジション価値の合計額 ÷ レバレッジ) + [ヘッジされたポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2] + [ヘッジされていないポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率]


    2. ショートポジションの場合

    必要証拠金 = (ポジション価値の合計額 ÷ レバレッジ) + [ヘッジされたポジションの価値 × (1 + 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2] + [ヘッジされていないポジションの値 ×  (1 + 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2] 。

     


    より低い価値のポジション:

    1. ロングポジションの場合

    必要証拠金=ヘッジされたポジションの価値 ×(1-1 / レバレッジ)×テイカー手数料率×2

     

    2. ショートポジションの場合:

    必要証拠金=ヘッジされたポジションの価値×(1+1/レバレッジ)×テイカー手数料率×2

    必要証拠金(借入資産)

    現物マージン取引に充当される必要証拠金の金額 

    借入資産の金額 × 借入資産の必要証拠金率

    必要証拠金率(借入資産)

    資産の借入に必要な必要証拠金の比率

    現物証拠金なし:
    必要証拠金率 = 10%

    現物証拠金あり:
    必要証拠金率 = 最大(1 ÷ ユーザー現物レバレッジ、(1 + 1 ÷ 最大プラットフォームレバレッジ) ÷ 担保価値率 - 1)
     

    借入金額

    利用可能残高が不足している資産に対応する借入金額の合計額

    クロスマージン 

    借入額= ABS [Min (0 , 保有資産− オプションの買い初期証拠金 - 正のオプション価値 - 凍結資産)]


    ポートフォリオマージン

    ABS [Min (0, 保有資産-凍結資産)]

    維持証拠金(オープンポジション)

    デリバティブのポジション維持に必要な資金の最低金額

    維持証拠金 = ポジションサイズ × ポジションの平均価格 × 維持証拠金率 + ポジションの決済手数料(予想値)

    ヘッジされたポジションの維持証拠金:
    より高い価値のポジション = (ヘッジされていないポジションの価値 × 維持証拠金率) + [ヘッジされたポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2] + [ヘッジされていないポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率]

    より低い価値のポジション = ヘッジされたポジションの価値 × (1 - 1/レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2


    ヘッジされたポジション(クロスマージン)の維持証拠金:

    より高い価値のポジション

    1. ロングポジションの場合 

    維持証拠金 = (ヘッジされていないポジションの価値 × 維持証拠金率) + [ヘッジされたポジションの価値 × (1 - 1 / レバレッジ) × テイカー手数料率 × 2] + [ヘッジされていないポジションの価値 × (1 - 1 / レバレッジ) × テイカー手数料率]。


    2. ショートポジションの場合

    維持証拠金 = (ヘッジされて

    いないポジションの価値 × 維持証拠金率) + [ヘッジされたポジションの価値×(1 + 1 / レバレッジ)×テイカー手数料率×2] + [ヘッジされていないポジションの価値×(1 + 1 / レバレッジ)×テイカー手数料率]。


    より低い価値のポジション

    1. ロングポジションの場合

    維持証拠金 = ヘッジされたポジションの価値×(1 - 1 / レバレッジ)×テイカー手数料率×2


    2. ショートポジションの場合

    維持証拠金 = ヘッジされたポジションの価値×(1 + 1 / レバレッジ)×テイカー手数料率×2

    維持証拠金(借入資産)

    自動借入が発動した資産が占める維持証拠金の金額

    借入金額 × 各借入資産ごとの維持証拠金率

    維持証拠金率(借入資産)

    借入資産の維持に必要な証拠金の比率

    現物証拠金なし:4%

    現物証拠金あり:1.04 ÷ 担保価値比率 - 1





    定義

    ヘアカット損失

    担保価値比率が100%を下回っている場合、担保として使用できる資産の価値は一部に限られます(例えば、担保価値比率が25%の場合は資産の25%)。このような担保価値の低下部分をヘアカット損失と呼んでいます。

     

    例えば、1 BTCを購入して20,000 USDTを支払う場合を考えます。

     

    BTCの担保価値比率が95%であり、BTCのドル建て価格が19,992ドルであると仮定すると、USDTの担保価値比率は99.5%となり、USDTの価格は0.9996ドルとなります。

    • BTCの担保価値:1 × 19,992 × 95% = 18,992.4ドル

    • USDTの担保価値:20,000 × 0.9996 × 99.5% = 19,892.04ドル

    • ヘアカット損失(担保価値の差額) = 19,892.04ドル - 18,992.4ドル = 899.64ドル




    注文損失

    USDT無期限およびUSDC無期限では、注文価格と現在のマーク価格に乖離が生じる場合があります。

     

    買い注文の価格がマーク価格より高い場合、または売り注文の価格がマーク価格より低い場合は、注文が約定した時点ですぐに保有資産の損失が発生します。この損失は、保留中の無期限注文による潜在的な損失として知られています。

     

    例えば、無期限契約のマーク価格が2,000ドルの際に2,050ドルの買い注文を2件発注すると、潜在的な注文損失は次のようになります:(2,050ドル - 2,000ドル) × 2 = 100ドル。

    役に立ちましたか?
    yesはいyesいいえ